また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

やりたいことが見つけられなくて悩んでいる人がやるべき3つのこと

どうもこんにちは。

今日もこじらせグラビア女優、石川優実です。

石川優実 (@ishikawa_yumi) | Twitter

f:id:y-i-epicday-1-1:20171012093416j:plain

今日はこじらせてるなりに、
やりたいことが見つからない!
と言う人へ少しでも参考になる記事を書けたらなぁと思います。

これを実践してもらえれば、やりたいことを見つけられる可能性はぐんとあがります。
それでは行ってみましょう。

 目次

 

やりたいことを見つけるためにすること

本当はやりたくないのにやってることを勇気を出してやめてみる

これは本当に効果絶大です。

何故かと言うと、やりたくないことに頭を使わなくるので、本来やりたかったことを考えられるスペースが出来るからです。

本当はやりたくないことをしているせいで、本当にやりたいことが見えなくなっている可能性が大なのです。

しかし、そもそも本当はやりたくないのにやっているということに気が付いていない人も多いのが現状。

やりたくないことを無理やりやりたいことだと思い込んでいるんです。そうなると、やりたくないことが何かすら見つけるのが大変です。

 

本当はやりたくないのにやっていることの例

  • 好きなことではないけど、お金のためにしている仕事
  • 好きではないけれど、人間関係がくずれるのが嫌で顔を出している飲み会などのお付き合い
  • 本当はもうとっくに情熱がなくなっているのに、挫折したと思われるのが嫌で追いかけ続けている夢
  • 嫌われるのがいやで好きでもない相手に合わせて自分の要望を言わない
  • 将来が不安なので、あまり興味がないけどしている資格の勉強
  • 本当はフリーランスになりたいけどお金がなくなるのが怖くて、辞めれない会社員 etc...

 

などなどでしょうか。
細かく細かく考えてみて下さい。

今までやってきたことを辞めるのはとても勇気のいることです。
こわいことです。
今まで我慢してやってきたんだから、その我慢が無駄になってしまう・・・
そんな気もしてしまいます。

けれどそこをどうにか「えいっ」と言ってみて下さい。
難しいかもしれませんが、人にどう思われるかという気持ちはぜひ捨ててください。
人って本当にそんなに他人に興味ありません。

その証拠に、私が女優と言う仕事に挫折して実家に帰ったとしても、いきなり色々ブログで書き始めても、大して何とも思わないでしょ?皆様。

一瞬何か思っても、
「あいつ、まじみっともねえよなーブログも変なこと書いてるし」
って、四六時中思ってくれていたらそれは私のことが大好きな証拠です。
逆にあざす。
あざす過ぎる。

そしてお金がなくなるかもしれないという恐怖を飛び越えてしまってください。

それくらいの覚悟をした人間に、
「本当にやりたい心からわくわくすること」
というものが与えられるのだと思います。
というか思い出すと言う感覚です。

私の体験談ですと、私は今年の4月までパチンコパチスロ動画に出演するお仕事をさせていただいていました。

しかし私は元々、ギャンブル依存症でした。
パチンコスロットが大好きだと思っていましたが、実際には依存しているだけでした。だからか、

  • お仕事でさせていただいても楽しめない。
  • 勉強しても全然頭に入らない。(これは頭が悪いだけ)
  • 前日の夜まともに眠れない。
  • 撮影がこわい。
  • 撮影が始まると緊張して頭が真っ白になる。
  • 撮影のことを考えると憂鬱になる。

こんな感じでした。

しかし、お金も普通にバイトするより全然良い。
辞めるとなると人が足りなくて迷惑をかけそう。
途中で投げ出したと思われる。
特に結果を残せていないのでダサいと思われる。

等の理由から、なかなか辞める決断をくだすことができませんでした。

しかしこのままではいけないと、何より私自身が楽しめていないのに視聴者の方にパチスロの楽しさを伝えられるわけがないと思い、やめる決意をしました。

そしたら、そのあとの撮影でなぜかめっちゃ勝つんですよwww
今まで全然撮影中勝てなかったのに。
貯金とか作れちゃったんですよ、しばらくお金に困らずに生活できるための。
辞めることを伝えてからの撮影はほぼ勝ちでした。
(2ヵ月間の間に超番長ボーナスを6回引き、最後の撮影ではGOD揃いを引き・・・)

更に、今までなかったジャンルのお仕事が舞い込んで来ました。
週刊ポストさんで、現役のグラドルが大人のオモチャについて真面目に語り合うというお仕事でした。(どんなんだ)

そしてこのお仕事が今の自分の活動につながっています。
その今の活動の専門ブログはこちら→石川優実の夜の戯れ言 – 女性が自由で美しい一生を送るために
(性について真面目に語りまくっています)

全て、もうやーめたっ
と決めた直後からの出来事です。

あー、天が味方してくれてんのね。
とか思っちゃいました。笑

それくらい、ひらめきが多かった気がします。
あぁ、私って元々こういう事好きだったんだった。
と思い出させてくれるような出来事が立て続けに起きてくれました。

楽勝に当たり前にできちゃってることはないか考える

これは、空気を吸うように当たり前にできちゃうことです。

私の場合は、

  • 全力で性の話をする
  • SNSで病んでる長文投稿をしまくる

です。

特に努力しなくても普通にやっていた、むしろ辞めろと言われても辞めれなかったことたちですね。

SNSに病んでる投稿なんて、まぁ次の日とかに見ると恥ずかしくて仕方ないのですがすごい勢いで書いて投稿してしまうんですよね・・・メンヘラ街道まっしぐら・・・

しかし、それが天職につながったり、わくわくすることだったり、本当にやりたいことだったりするんですよね。

私はもちろん今の状態でこれが天職だ!とは言えませんが、少なくともこのブログを始めてから頭の中はブログでいっぱい。とても楽しい時間を過ごさせていただいています。

ただし、これを考えるときに注意してほしいのが、
「お金になりそうなものだけ見る」
と言うことはしないでほしいのです。

そうなるとだいぶ見逃しちゃう可能性大です。
最初っからお金になるかどうかなんて気にしなくていいです。
それよりも自分がわくわくするかが大事。
何も考えずにそこにエネルギーを注ぐことができるかが大事。

あともうひとつ。

当たり前にできちゃうことを、自分で責めないでほしいのです。
私の場合は、女が性について語ると批判的に言われることが多く(特に男性から)、
変な女だと思われないためにあまり表には出してきませんでした。(もてたかったから、だがしかしもてない)

SNSへの投稿も、いつも自分を責めていました。
本当にめんどくさい女だなぁ、私、と。

それでもやってしまうので、余計にしんどい。
そんなこともセーブできないのか、私、と。

しかし、だからこそ私は今ブログを書くことができます。
数々の病み経験があるのであまりネタにも困りません。

どうしてもこれやめられないんだよな・・・
ってやつ、もしかしたらすっごいお宝かもしれないよ!!

これを見つけるコツは、自分ではそんなつもりないんだけどなんかこれ褒められたことあるよなぁ・・・ってやつを思い出してみることです。

当たり前にできちゃうから、褒められてもピンと来なかったりするんですよね。(ひねくれてるのでこいつ何言ってんだよお世辞かよとかおもっちゃったり)

ぜひ一度思い返してみて下さい。

気になったことはとにかく後先考えず手を出してみる

f:id:y-i-epicday-1-1:20171013205158j:plain

これは賛否両論あるかと思いますが、私はなんでもかんでも気になったら手を出してみる派です。

なので三日坊主率はとてつもなく高いです。

例をあげると、

まだまだあるけどありすぎて忘れたわ。

けどとりあえず、仕事になるとかならないとか、置いといて気になったことはちょっと始めてみる。

とりあえずなんとなくしたくなったから絵を描いてみるとか。
気になってた呑み屋さんに行ってみるとか。
気になる資格の資料を取り寄せてみるとか。
ずっと観ようと思ってた映画を観るとか。

ただ、あなたが気になったこと、興味を持ったこと、ということを一番に大切にしてください。

誰かにやれと言われたから、よりも、自分がそれをやりたいと思ったのか。
そして、やる気がなくなったらすぐ次に行くこともオッケーとする。

これをめげずに繰り返してると、自分は一体なにが好きでなにが嫌いなのか、結構見えてきたりします。

この考え方って、ホリエモンさんのこの本にも書かれていることと通ずるかなと。 

飽きっぽい人ほど成長する。

「飽きる」ということは何もネガティブなことではない。

飽きるというのは、慣れて、余裕が出たということだ。

大事なことは、飽きたらすぐに捨てることだ。

                堀江貴文「多動力」より

私は元々子どものころから本当に三日坊主体質で、習い事もやりたいやりたいとはすぐに言うけれど特に続かず、色々なものに目移りする人間でした。(今も)

私の母はあまりそういう人間でないので、今でもちょっと資格の勉強とかし出してすぐにやらなくなって違うことに手を出そうとするとちょっと怒られるのですが。笑

私としては、やりたくないもんはしょーがねぇ!
と思っています。

けどやってみなかったら、心の中でやっときゃよかったなーって後悔が残りそうで。
やったからこれはつまんなかった!って分かったのでもう未練が残らないから、死ぬ時に、
「一回でもいいからラップ挑戦してみたかったなー」
って思わなくて済むと思ったらだいぶ気が楽になります。笑

もちろん、ひとつのことを極め続ける人はとても素晴らしいです。
それを否定しているわけではありません。
ただ、そうじゃない人がいてもいいんじゃないか。
色々挑戦して、だめだったらだめでいいし、続いたらラッキー。
めちゃくちゃ夢中になれるものだったら最高にラッキー!!

くらいの気持ちで取り掛かってみてもいいんじゃないでしょうか。

もし、今あなたが少し気になっていることがあるとします。
どうしてもそれを始められない理由はなんでしょう? 

失敗しそうだから?

続かなかった時に嫌だから?

バカにされそうだから?

今更無理だから?

お金がなくなるかもしれないから?

どうせ無駄になるだろうから?

別に良いじゃないですか。
何もすべてを捨ててやれ!
ってわけじゃないのです。

すぐめんどくさくなっても良いから、ちょっとだけでもやってみて下さい。
そしてもし全然続かなくても、自分を責めないでください。
ちょっとあなたとは合わなかっただけです。
それよりも、一歩を踏み出した自分をめいっぱい褒めてあげてください。
それを繰り返しているうちに、夢中になれることにたどり着けるかもしれません。

かも。

 

やりたいことが見つけられなくて悩んでいる人へのまとめ

いかがでしたでしょうか?
私は上記のことをやってきて、今本当にやりたいことに辿り着いています。
本当にやりたいことに辿り着いた私は本当に幸せです。

もし、やりたいことがなくて悩んでいる方がいたらぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

あ、けど、別にやりたいことを探す必要もそんなにないと思います。
ないならないで全然、良いと思います。

何かやりたいことを見つけたい!!と言う人へ、そして過去の私にむけてのメッセージでした。