また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

初めての女子一人旅!伊勢・鳥羽おすすめコース

こんにちは。

こじらせグラビア女優石川優実でございます。

石川優実 (@ishikawa_yumi) | Twitter

2017年4月に初めて一人旅をして、とても楽しかったので思い出してブログに残しておこうと思います。
当時、「女 一人旅 伊勢」とかぐぐってもあんまり情報が出てこなかったんだよなー。

 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171016090526j:image

ということで行き先は三重県の伊勢・鳥羽の旅一泊二日。
目的はやはり伊勢神宮!!
人生一度はお伊勢参りとか言いますもんね!言いますっけ?
私は実家がお隣の岐阜県なのですが、一度も行けてなかったので30歳にして初めてです。
と言うか、ちゃんとした一人旅自体が初めてだ~!!

それではいってみましょう!!

 目次

 

一人旅をしようと思った理由・伊勢と鳥羽にした理由

今まで、お仕事で地方に行ってそのまま一人で観光して帰る、とかはちょこちょこありましたがしっかりと最初っから最後までの一人旅をしてみたかったのです。
自分でホテルを取って、自分のお金で、自分の行きたいところに行き、自分のやりたいように時間を使い…

ものすごぉく贅沢!!

それに(予定は全くありませんが)結婚して子どもが産まれたら一人旅なんて出来なくなるし…
ということで人生初の一人旅決行!!

そしてちなみに何故伊勢にしたかと言うと、この頃毎朝電車の中吊り広告で
「伊勢に行こう」的なものを見ていたんです。
あー、伊勢神宮人生に一回は行ってみたいなぁ。
と思っていたけれど、うーん、どうしよっかなぁと悩んでいたところ。

知り合いが日本の神様カードと言うものを持っておりまして、なんとなく引かせてもらいました。(タロットカード的なやつ)
そしたらなんと…

天照大御神ではないですか!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171016091626j:image

天照大御神は、伊勢神宮で祀られている日本を作ったとされる神様です。

そして更に、色々ツアーパックを探してたのですが、これがいいかなーと思っていた金額と同じくらいの額、スロットで勝ったんです。

これは呼ばれてる!!
と思い込み、伊勢神宮に運命を勝手に感じ、ツアーに申し込んだわけです。
ちなみに、旅行から帰ってきてからは中吊り広告は一回も見ていません。不思議。

女子一人旅のホテル探し・交通機関選び

行くは決めたけど、これめんどくせーでした私は。
三重って、東京から行こうと思うとめんどくさいんですよね、
名古屋まで新幹線で行って、そこからJRで行くか近鉄という関西から名古屋を通っている私鉄に乗るか・・・

ホテルと新幹線がセットになったツアー

なんか色々と考えるのが超絶めんどくさくなったので、JRのツアーパックみたいなものを探しました。

選べる 伊勢志摩(鳥羽)おすすめホテル|京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

私は35500円のパックでした。

ツアーと言っても、往復の交通費とホテルがセットになっているというだけで完全に一人での自由行動です。

東京駅から鳥羽駅までが片道12170円
往復で24340円
なのでホテルがだいたい10000円くらいってことですね。

 

正直値段がお得かどうこうよりも、全部一緒になっててくれれば分かりやすいじゃないですか。

ホテルもプランとかたくさんあって迷いがちだけどセットになっててくれたらそんなに迷わないで済むし、電車の時間や乗り換えも分かりやすい。

お金の支払いも一回で済むし。
更に別々で予約するよりお金も少しお得だったら最高だよね、って感じでした。

 

交通手段(新幹線・特急電車・バス)

良いプランとか見つからなくてホテルと新幹線別々で!って方は、
東京方面から説明しますとまず名古屋駅に行きます。

新幹線もしくは時間と体力に余裕があるなら高速バスって手もあります。(片道6時間くらい)

私は名古屋のほうに帰るときは断然WILLER。
名古屋まで2500円とかで行けるときもあります。あと寝る時用に顔を隠せるような席の仕組みになっていたり、コンセントは付いてるし、足置場もあるしたまに運が良いとモニター画面が付いてるバスで映画などが見れるので高速バスはここ一択です。

セールもよくしてるので会員登録してマメにチェックしとくと良いかも。

\選べる!全12種類のシートが人気/
>>高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

名古屋駅に付いてから鳥羽や伊勢市駅までの交通機関は色々ありますが私が友達に教えてもらった情報によるとオススメはJRの「快速みえ」。

一番安いです。自由席に乗ればよいです。車両が少ないので、休みの日は30分くらい前に並ばないと座れないです。平日はそこまで混みません。新幹線で名古屋駅まで来た方は、同じJRなので乗り換えも楽です。

名古屋駅から鳥羽駅まで自由席片道2450円。所要時間1時間45分。
ただJRは揺れる。

こんな景色。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222115j:plain

快適で早いのは近鉄特急で指定券を取って行く方法。

近鉄特急とは、JRの名古屋駅の桜通口を出て右に歩いて行くとある関西と名古屋を結ぶ私鉄です。近鉄パッセという若い子向けのファッションビルと一緒になってます。地下が近鉄電車の入口。名古屋駅に行き慣れてない人はちょっと分かりにくいかもしれないですね。

近鉄名古屋駅から鳥羽駅まで片道3030円、所要時間1時間40分。ちょい高い。
急行や鈍行も良いのですが、席がボックス席ではなくて横向きなのでちょっとしんどいかもです。

ホテル選び

友達の情報によると、伊勢市にはあまりホテルがないらしく(あっても値段が高い)、
お隣の鳥羽ならホテルも温泉もたくさんあるとのこと。

ホテルはまず、 こーゆーサイトで探してみました。

>>じゃらんnet

 

ここでどんなホテルがあるか検索して、良さげなホテルを見つけたらJR東海ツアーズで検索してみる、という使い方をしました。

後述しますが私が選んだホテルはアルティア鳥羽。コスパが良さそうな印象だったので。

toba.izumigo.co.jp

 

女子一人旅・1日目~鳥羽編~

そんなこんなで一人旅1日目、鳥羽市へ。
予報は二日間とも雨だよ・・・
あれ、晴れ女のはずなのだが・・・
ってことで折り畳み傘を持ち歩いたのですが、結果一回も使ってません。
私が外に出ると雨止むんです。(まじ)

鳥羽市内観光

お昼に着いて、まずランチで鳥羽駅からすぐの鳥羽マルシェへ。
鳥羽マルシェとは、鳥羽でとれた海産物や農産物の産直市場。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222130j:plain

併設されている地産ビュッフェレストラン
でお昼ご飯を頂きました。

営業時間11:00~14:00(13:30受付終了)
料金 大人1,480円 小学生980円 3歳以上480円
制限時間は60分。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222445j:plain

地元の食材や伝統料理、健康的なランチが食べられます。
お刺身なんかもあったよー。
やっぱり旅行なのでその土地のものを食べたいよね。

すると窓から・・・

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222456j:plain

なんか見えるぞ!!!
趣味の悪い船が!!
ということで鳥羽湾クルージング。

詳しくはこちらに

shima-marineleisure.com

大人1,800円、所要時間約50分。
私は鳥羽マルシェからすぐの鳥羽マリンターミナルから乗りました。
鳥羽マリンターミナル→イルカ島→真珠島・水族館前→鳥羽マリンターミナル
って感じ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222510j:plain

近くで見ると更に趣味悪い

おとちゃんかな?

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222520j:plain

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222528j:plain

 

すごい数の鳩が!!!

 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222534j:plain

 

中ではちょっとした飲み物や食べ物も買えます。ビールもあったよ。

とにかくちいさな島がたくさん。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222543j:plain

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222552j:plain

 

その中でも感動したのが、なんと中学2年生の時に合宿で行った神島という島が!!f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222609j:plain

三島由紀夫の「潮騒」の舞台となった島です。(潮騒の内容は一切覚えていない)
中学になって初めての泊まり研修みたいなやつで。
キャンプファイヤーとかもあったっけな。(なぜか藤井隆さんのナンダカンダを踊った記憶)

お刺身もすごく豪華で美味しかったし、神社もたくさんあって、島の学校の子達と一
に遊んだんだけどルーズソックスとか履いてるもんだから自由で羨まし~って思ってた記憶が。

あとみんなでトゥナイト2を観てキャーキャー言ってたなぁ。
ここも改めて訪れたい場所のひとつだなぁ。
今回はクルージングで外から見ただけだったから。

イルカ島というところに到着。
一応イルカ島で降りることもできます。(私はビール飲んでる途中だったから降りれなかった)
イルカショーとか見れるらしく、このクルージングに乗ってる人はただで入園できるらしいよ。
船はすぐに出てしまうので、ここで降りた人は次の船が来るのを待って乗るって仕組みらしい。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222600j:plain

 

やっぱ海っていいなぁー。

海なし県で育った自分としては(岐阜県)、海っていつでもテンションの上がる不思議な魅力のある場所なのだ。

ちょっと酔っぱらった私は船を降りた後は散歩することに。
歩いて鳥羽城跡をふらふら。ちょうど桜の季節でした。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222621j:plain

特に何をするわけでもないのですが、別になにもしなくても良いよね。

目的もなく時間を贅沢に使った気分。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171015222631j:plain

近辺には鳥羽水族館ミキモト真珠島というスポットもあるので、興味のある方は行ってみても良いと思います。

私は時間の関係で行けなかったのですが、神明神社(石神さん)という女性の願いを叶えてくれる神社もオススメだそう。

ただアクセスがそうとうめんどくさそう。

鳥羽バスターミナル(鳥羽駅です)からかもめバスで40分、「国崎(くざき)行き」に乗車。「相差(おうさつ)」というバス停で下車。そこから徒歩7分。

めんどくせえ。

ホテルアルティア鳥羽

ほんとにひたすら散歩して、疲れたので今日はもうホテルにむかうことに。
ホテルからは無料のシャトルバスが出ています。
近鉄鳥羽駅の1番出口にたくさんのホテルのシャトルバスが泊まってます。

私が泊まったホテルアルティア鳥羽

【公式】ホテルアルティア鳥羽 | 三重県伊勢志摩のリゾートホテル

は、14:30から18:00まで30分おきにバスが運行していました。

駅からバスで10分くらいで到着。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017165518j:image

到着~。

すいません外観があまり撮れなかったのでホームページで見て欲しいのですが、とっても素敵!!まるで地中海のホテル!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017165636j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017165738j:image

ここのホテルにしたポイントは、

  • 全室オーシャンビュー
  • 夜ご飯がフレンチか和か選べる
  • 露天風呂がある
  • コスパ良し
  • 清潔感がありそう

という理由から。

 

ホテルに入るとまずフロントで外の景色がばーーーっと広がってとても開放感が!!
この開放感ってとても大切だと思うんだ。

そしてお部屋に案内され…

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017165953j:image

おーーっ予想以上に綺麗!
てゆーか1人でこんな広い部屋。笑
男と来たかった。笑

和洋室、ってタイプらしいです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170114j:image

オーシャンビュー最高。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170138j:image

こちらも客室からですが日本じゃないみたい…

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170215j:image

天気が良かったらもっと最高だったなぁ…なんて思いつつ、お部屋でのんびーり。
ご飯まで時間があるので露天風呂に入り。
外の景色を眺めながらのんびりし。
ここに来て初めて、
「あー、1人で寂しい」
と実感。
誰かと共有したいなーって思えることは素敵なことだなーなんて思いました。

そしてお待ちかねの夜ご飯!!
レストランへGO。
レストランもオーシャンビュー。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170429j:image

この夜ご飯が食べれてホテル代実質10000円くらいって、コスパ良くないですか!?

お料理じゃんじゃん写真載せますね。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170540j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170607j:image

伊勢海老だっ!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170624j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170644j:image

MATSUZAKAUSHI!!

英語表記なのはそーゆーブランドなのか?松阪牛

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170703j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017170721j:image

ワインは料金には含まれておりません。
チェックアウトの時に別会計です。

一人なので時間も気にしずゆっくり食べられるし、好きなだけ飲めるし。
最高に優雅な時間でした。
そんな自分にうっとり。(自分大好き)

量も、私は比較的少食だからかもですが(お酒飲みすぎると満腹中枢ぶっこわれる)
お腹いっぱい!!
伊勢海老も松坂牛もって最高でした。
ワインも美味しかったなー。

その後は館内にあるバーラウンジにも行って1杯。
若いホテルマンさんのお兄ちゃんが立ってたよ。カラオケもあったので大人数でも楽しそう。ちょっとスナックノリ。お店の雰囲気は感じの良いバーって感じ。

 

天気が良い日は星を見るイベントとかもあるそう。(曇りで中止になってた)
見たかったなぁ。

 

お部屋に帰ってきてもまだ飲む。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017171121j:image

売店で梅酒購入。なんかご当地のお酒ぽい。
お酒を飲みながらぼーっと。

そんなこんなで1日目が終わり、眠りについたのでした。

 

女子一人旅・2日目~伊勢編~

ホテルアルティア鳥羽

とりあえず朝にもう一度露天風呂に入りに行き、
そして朝ごはん。
前日のフレンチを食べたレストランにて。
時間はチェックインの時に決めました。
確か30分おきに予約できたかな。
朝ごはんのメニューはこんな感じ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017184205j:image

よくあるビュッフェではありませんでした。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017184334j:image

私はあおさの入ったオムレツをチョイス。
自家製スムージーがとっても美味しかったです。
なんか飲み物だらけになった記憶が。
朝ご飯の量も絶妙でした。
ビュッフェだと食べ過ぎてお腹壊しちゃう自分にはちょうど良かった。

そしてチェックアウト。
行きと同じく帰りもバスで鳥羽駅まで。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017184700j:image

さようならん。

鳥羽バスセンター

鳥羽駅に着き、私が向かった先は鳥羽駅のすぐ向かいにある鳥羽バスセンター。
まずはこちらでバスチケットを購入。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171017184811j:image

伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)

この切符はぜひ利用していただきたいです。

伊勢神宮には外宮と内宮があるのですが、距離が結構離れているのでバス乗り放題だとかなり助かります。

1日(1day) 大人1,000円 こども500円

2日(2days)  大人1,600円 こども800円

1dayと2daysで利用区間が少し異なるようなので、HPでご確認下さい。

運賃・お得な乗車券 - 路線バス|三重交通ホームページ

私はこのきっぷをゲットして、「鳥羽バスセンター」から「夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前」まで。

伊勢神宮の前に行っておきたい観光地

二見興玉神社夫婦岩

まずは二見興玉神社夫婦岩へ。
猿田彦大神を祀っている神社。

あとから知ったのですが、昔からお伊勢参りはこの二見興玉神社のある二見浦で禊を行うのが慣わしだったそうです。(「浜参宮」と言うそう)

今でも月に一度禊を行っているそうです。

なので二見興玉神社伊勢神宮の外宮→内宮と参拝するのが正式な参拝方法と言われているそう。

私は経路的に二見興玉神社を最初にしましたが正しかったのね。良かった!!

 

バス停を降りて歩いていくとイルカが。
伊勢シーパラダイスですかね。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094526j:plain

ちょっと古びたお土産屋さんなどがたくさん入っている建物を抜け海沿いへ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019095906j:plain

ちょっとあいにくのお天気ではありますが、広い海を見渡しながら歩きます。
風が気持ちよかったなー。

そしてその先の二見興玉神社へ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094538j:plain

 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094555j:plain

私海沿いの神社って初めて来たかも。
鳥居をくぐった瞬間から風がふぁーーーって。
歓迎されている(多分)。

ここにきてこの旅行初のおみくじ。
どきどき・・・

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019095845j:plain

なんと大吉ーーーー!!
私人生の中で大吉って多分2回くらいしか引いたことないかも?
ここで引けるなんて嬉しい・・・

しかし大吉って、大吉を引くことに運を使ってしまった気になってしまう私はちょっとひねくれている。

そして二見興玉神社最大の見どころ。

夫婦岩!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094600j:plain

 ・・・感動・・・

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094607j:plain

かえるさんがところどころにいらっしゃいます。
かえるさんは縁起の良い生き物ですよね。
「無事かえる」とか、「お金がかえる」とか「若がえる」とかね。
海外とかに行くと神様だったりするよね?

とりあえず色んな角度から夫婦岩

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094615j:plain

なんだろな。
ただの岩っちゃ岩なんだけど。笑
やっぱりただならぬエネルギーを感じるのは気のせいではないはず。

この夫婦岩は、日の大神(天照大神)と沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁の霊石「興玉神石」を拝むための鳥居の役目を果たしています。

ちなみに、夏至のころを基準に5月から7月の間は朝日が、冬至のころを基準に10月から1月の満月の頃は、この夫婦岩の間からきれいな満月が見えるそう。

画像検索するといっぱい出てくるから見てみてね。
次はそんな時期に行きたいなぁ(できれば男と)。

 

そしてここに天の岩屋が!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094637j:plain

全国にたくさんあるとされているみたいですが、ここにも。
天照大御神がお隠れになったあれですね。

 

二見興玉神社~JR二見浦駅、岩戸の塩

二見興玉神社夫婦岩を堪能し、JR二見浦駅まで歩いてそこから伊勢市駅にむかうことに。

途中バス停も見かけましたのでバスでの移動もできるはず。
私は時間が合わなかったので電車移動にしましたが。

二見興玉神社から二見浦駅までは徒歩15分くらいかな。
私は歩くことに慣れているのでそんなに遠く感じませんでした。

神社を出たところにお土産屋さんがいくつか並んでいたのですが、私はこの旅でこれだけは絶対買って帰ろう!と決めていたものが2つあって、そのひとつがこちらで買えました。

それがこちらの「岩戸の塩」。(もうひとつは赤福、頼まれたから)

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094901j:plain

このお塩、すごいらしいんですよ。

何がすごいのかよく分からんのですがとにかくすごいらしくて色んな人にめっちゃおすすめされたので買ってきました。詳細はこちらに。

岩戸の塩について | 伊勢志摩 みそぎの町二見浦の塩結びの宿 岩戸館

完全に天然のお塩で、作るのがとにかく大変らしい。
そして栄養が半端なくて、とにかく味が普通のお塩とは違うらしい。

帰ってきて使ってますが、塩自体はなんだか鉄分がたくさん入ってるのかな?って感じの味で、とっても美味しいです。
野菜にちょっとだけつけて食べたり、白湯に溶かして飲んだりしています。すごく美味しい。

と思ったら通販でも一応買えるみたい。普通のお塩とかよりは全然高いけど、その価値はあると思います。

そんなこんなでJRに乗って伊勢市駅へ・・・ついに伊勢神宮です。

メインスポット伊勢神宮と周辺観光地

2000年以上の歴史があり、古くから「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれてきました。

正式名称は「神宮」、天照大御神の祀られている内宮と豊受大御神の祀られている外宮の総称で、全部で125の宮社があります。

メインのお宮では個人的なお願い事はせず、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。
参拝するときは二礼二拍手一礼。
伊勢神宮は、訪れた人みんな大吉らしいのでおみくじはありません。最高か。
お正月の人はやばいです。

めっちゃ余談ですが、三重県のパチンコ屋さんは伊勢神宮への初詣に来る参拝客にトイレを貸し出すという名目で12月31日から1月1日にかけて24時間営業をしています。
私は行ったことないですけど・・・設定・・・入れれんやろと思ってしまいます。

伊勢神宮・外宮

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094641j:plain

伊勢市駅を降りるとすぐに外宮参道。
ここをまっすぐひたすら歩いて行きます。
たくさんのオシャレなお土産屋さんやご飯屋さんもありました。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094649j:plain

そしてついにやってきました。駅から徒歩10分弱くらい。
伊勢神宮外宮。
表参道火除橋(おもてさんどうひよけばし)。
こちらは左側通行です。(ルールです)f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094701j:plain

手水舎で手と口を清めます。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094706j:plain

御正宮(ごしょうぐう)
豊受大御神の祀られる外宮のメインのお宮。

この鳥居より先は撮影禁止です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094720j:plain

御正宮では、お願い事をしてはいけません。
日頃の感謝の気持ちを伝えます。
いつもみたいにお金お金彼氏彼氏結婚結婚売れたい売れたいって思っちゃだめです。
ここでの参拝が終わったら周りにあるたくさんのお宮に行きましょう。
私は外宮は結構さらっと終わらせてしましました。

ここから内宮へバスで移動します。バス停は表参道日除橋のすぐ手前です。先程購入したみちくさきっぷを使います。
バスは結構たくさん出ているのでそんなに待たなくても大丈夫だと思います。

 

伊勢神宮・内宮

さあついに内宮に到着です。
大きな橋。

宇治橋です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094739j:plain

 

 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171016090526j:plain

外宮の時も感じましたが、やはり澄み切ったきれいな空気。
たくさんの自然。
これだけでとっても気分が清々しくなります。
思い出したらまた今すぐにでも訪れたくなった。
大きな木がたくさんあったので、皆様手を触れたりして自然のパワーを感じていました。私も少しだけ抱きついたりしてみた。一人だったので控えめに。

 

五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらしば)へ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094758j:plain

近くに手水舎はあるのですが、こちらで清めるのが習慣みたい。
水がきれいで冷たくて気持ち良かったー。

 

そしていよいよ内宮の御正宮。写真撮影はここまで。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094645j:plain

ここに皇室の祖先神、太陽の神様、天照大御神が祀られている・・・!!

不思議なことに、ここにお参りするときに何かお願い事を、という気持ちは一切わいてきませんでした。

確かに伊勢神宮は感謝をするところ、とは言われていたのですが、そのことを意識する間もなく自然にこの世界へ対する感謝の気持ちが。

これはとっても不思議な気分でした。

この世界があって良かったな、有難うございます。
と、自然に思うことができました。
こんなことは生まれて初めてかも。(いつも欲にまみれている)

ちなみにここの鳥居の下の写真、本当は右下からしか撮影しちゃだめらしい。これ私左下からだよね、ごめんなさい。

お参りが終わってちょっとお腹も空いてきたので、お昼ご飯を食べようと思い移動。

おはらい町~おかげ横丁

内宮を出るとすぐにある「おはらい町」。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019130049j:plain

いいですよねーこういう町大好き。
まんなかのほうには「おかげ横丁」という縁日のようなお店がたくさん並ぶ賑やかなスポットも。

とりあえず・・・

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094809j:plain

練り物が美味しそうだったので買ってみた。
あとはビール。

けどやっぱりしっかり伊勢名物を食べたいなーということで・・・
「すし久」さんのてこね寿し!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094837j:plain

「てこね寿し」とは、昔鰹漁に出たこの地方の漁師さんたちが、釣った鰹の身を、船上で醤油漬けにし、 あらかじめ用意していた酢飯と混ぜあわせました。この時、手で豪快に混ぜて食べたことからこの名が付きました。 すし久では秘伝の醤油に漬けた肉厚の鰹の切り身を、こだわりの地元のブランド米「御絲産コシヒカリ」の酢飯の上に乗せた「てこね寿し」をご用意させていただいております。

すし久さんのホームページより 

なんとなく入りましたが有名なお店だったみたい。
梅 てこね寿し1,250円。
とってもおなか一杯になりました。

目の前を五十鈴川が流れていてとても良い景色でした。
なので五十鈴川が気になって川沿いに出てみると、時期的にお花見モード!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094816j:plain

屋台とか出てたのでここでも

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094824j:plain

るーびー。
天気も少しだけ晴れ間が。
外で飲むビールってなんでこんなにうまいんだ。

あとはやはりこちら!!赤福本店。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094836j:plain

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019130048j:plain

この時はお腹がいっぱいでスルーしちゃいましたがやっぱりたくさん人がいましたねー。

おはらい町もそこそこに、このあとは友達に激しくオススメされた「猿田彦神社」へ向かいます。

歩いて向かいます。

猿田彦神社

猿田彦大神

猿田彦神社で祀られている猿田彦大神は、みちひらきの神様。二見興玉神社でも祀られてましたね。

何かを始めるときに、道を切り開いて下さると言われているそう。
そしてその友達が私に激しくオススメしてくれた理由は・・・

天宇受売命(あめのうずめのみこと)

神社内にある「佐瑠女(さるめ)神社」、こちらは猿田彦大神の奥様である天宇受売命が祀られています。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094838j:plain

この神様、実は芸能の神様なんです。

天照大御神が隠れちゃったあの天の岩戸のお話、この天宇受売命が踊ってみんなが楽しそうにしてる様子が気になって、天照大御神は岩戸から出てきたとされています。

ということで芸事の神様なのですね。
私が初めて出演した舞台は、この天宇受売命の神話が元になっていたお話でした。

そして更に、この天宇受売命はさるめとよばれることがあるのですが、それは猿田彦大神と結婚して姓が変わったからと伝えられています。(「猿の女」ってことらしい。)
結婚して男性の姓を名乗る習慣の始まりな感じですね。

なので、恋愛成就にも期待できるらしい!!

友達によると、モデルのアンミカさんは猿田彦神社に参拝した夜に見た夢に、外国人の男性が出てきてなんだろーって思ってたら数日後その男性に出会って、その男性が旦那さんって言ってたらしい。というプチ情報までもらった。

ということでその日の夜に期待して参拝。(疲れすぎたのか夢は見れなかった)

ここでもおみくじを引いたらなんと・・・

 f:id:y-i-epicday-1-1:20171019135234j:image

わあお、まじかよ。ここでも大吉。もう運を全て使い果たしたとしか思えません。
が!
この直後に入ってきたオファー。
テリー伊藤と訳あり女」というスカパーの番組のゲスト。
訳あり女…全然間違っていない。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019135618j:image

収録の時の写真。テリーさんうちに来ました。楽しかった。

やっぱり芸能の神様ということで、オーディションに受かりますように!とか絵馬にたくさん書いてあった。

ちなみにこの後に彼氏もできました。すぐ別れちゃったけど。

赤福外宮前特設店

猿田彦神社から外宮前に戻って、さっき食べれなかった赤福を食べることに。
外宮前のバス停のすぐ隣に、赤福外宮前特設店があります。

せっかく直営店なので、普通の赤福は買って帰るとして、この季節しか食べられないぜんざいを食べました!!

じゃん!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094843j:plain

あーん赤福ぜんざい大好き。520円。

ちなみに、夏はこちらの赤福氷になります。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019140135j:plain

※これは夏に名古屋の高島屋に入ってる赤福屋さんで食べたやつ。

どっちも最高に美味しいんだよー。

もちろん普通の赤福もあって、二つ食べれて210円。
あと、直営店は駅とかで買えない2個入りの赤福が売っていて、私はお土産に何個か買って帰りました。

赤福もらうと嬉しいんだけど、8個入りのやつ、一人で食べるの結構きついんだよね。お土産で配るにはちょうど良いサイズだと思います、2個入り。

お昼のてこね寿しがだいぶボリュームがあったので、お腹ぱんぱんでした。
やっぱり旅行は太るね。美味しいからいっか。

特急みえに乗って伊勢・鳥羽から名古屋へ

十分に鳥羽と伊勢を堪能して、名古屋駅へ。

さよなら三重県。またすぐにでも来たい。

なんか新幹線まで時間が少しあったので、JR名古屋駅にあるマリオットホテルの中のバーに勢いで行ってしまった。

こーゆーのは勢いじゃないと行けない。
せっかくの一人旅だから贅沢してもいいのだ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094852j:plain

f:id:y-i-epicday-1-1:20171019094857j:plain

天井の絵がすごい綺麗だった。

途中でピアノの生演奏だったり、大人になった気分。(もう30やろ)

メニューの値段見てちょっと怯んだのはまだまだ子どもな証拠です。

初めての女子一人旅!伊勢・鳥羽おすすめコース・まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから伊勢神宮に一人で旅行に出ようと思っている方にぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

私は結構さらっと周ってしまいましたが、神宮内にはもっとたくさんのお宮があるので詳しく調べてたくさん周るのも良いかと思います。

持ってけばよかったなーって思ったのは自撮り棒くらいかなー。

何かなくてもまぁコンビニとか行きゃあるし、荷物は最低限で良いのでは。
持ち歩くのも大変なので・・・

しかし、自分のためにお金と時間を使うってのは、最上級の贅沢。
一人って寂しい気もちょっとするけど、全て自分の思うように動けるので結構くせになってしまうかも。

予定変更だって全然ありだし、もっと言えば気分が乗らなきゃ旅行自体行くのやめちゃってもいい。
そういう自由が効くのはだいぶストレスフリーで過ごせるんじゃないかなと思います。

独身女子の皆様、結婚してお子様が産まれたら一人旅なんてそうそう行けませんよ。
そんな予定はない?
そんな悲しいこと言わないでください。

もちろん結婚がすべてではありませんが、ある時急にその時が訪れる可能性だってあるのです。

やりたいことは後回しにせず、やっちゃいましょう。
それが自分を大切にすると言うことだ。と、思います。
初めての一人旅、ほんとーーーーに最高でした!!

次はどこにいこっかなー♪♪