また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

【スポンサーリンク】

匿名で他人を傷付けようと誹謗中傷する奴、例外なくクソだと思っています。

こんにちは。ここ10年ほどずっとこじらせているグラビア女優、石川優実(いしかわゆみ)です。

石川優実 (@ishikawa_yumi) | Twitter

f:id:y-i-epicday-1-1:20171009002049j:plain

私は芸能界に入ったのが18歳。

今が30歳なので、12年間活動をしています。

芸能界に入ってからというものの、ずっとこじらせ続けていると自負しています。(自負の使い方あってる?)

今回は、そのこじらせている最大の原因であろう、

「匿名での誹謗中傷」

について、私の意見を書いておこうと思います。

はてなブログはまだまだPVも少ないので、そんなに大したことにはならないだろう。

だからずっと思っている私の本音、少し攻撃的に書きたいと思います。

目次

 

匿名掲示板で他人を誹謗中傷する奴は例外なくクソだ

あえて汚い言葉を使わせてもらいます。

自分の名前も出さず、匿名で他人を傷付けようと誹謗中傷する奴、例外なくクソだと思っています。

誹謗中傷と批判の違い

ここで言いたいのは、誹謗中傷ってのは批判とは少し違います。

批判と言うのは、意見のひとつだと思うし、目的が

「改善してほしいからこそ言った」

の可能性もあるのです。

私が言っているのは、

「ぶす」「しね」「消えろ」

の類のものです。

これって、どう考えても目的が

「相手を傷付けたい」

からだと思うのです。

相手を傷付けることによって満たされる。そんなのクソだ。

「メディアに出ることを選んだ以上文句を言うな」と言ってくる説教おじさん

私たちは人間です。

メディアに出るという仕事を選んだ人間です。

その私たちに対して、

「メディアに出る仕事を選んだのは自分なんだから、ごちゃごちゃ言うな」

と、まぁこれも匿名で意見されることが多々あります。

確かにそれを気にするのは、自分の問題です。

しかしだからと言って、他人を陰で傷付けてやろうとして良いのか。

私はそちらの話をしているのです。

芸能人は目立つ仕事を選んだんだから、しねと言っても良いのですか?

なぜ。

「お前には価値がないから早く脱げ。」

「ばばあこっち向くな。」

そのほかにも高校の卒アルの写真を載せられたり。(別に写り良かったから気にしてないけど)

それらの言葉によって、私は自分の生きる価値、人間としての価値、すべて見失いました。

私のことを全ての人がそう思ってるんじゃないのか。

私は全ての人にばかにされているんじゃないのか。

私は価値のない人間なんだ。

匿名掲示板やコメント欄に誹謗中傷をしている人は、自分の言葉でそこまで追い込むことができることを分かっているのでしょうか?

特に私みたいな素直で優しい人間(自分で言う)は、そのまま受け取るのです。

もしかしたら、それが原因で芸能の仕事を辞めた子もいるかもしれない。

その人の心が弱かった、と言えばそこまでかもしれませんが、自分の言葉で人一人の人生を変えてしまったこと、ちゃんと理解しているのでしょうか?

そしてそれを分かってでも続けますか。

それってしんどくないですか。

 

誹謗中傷をされて悲しんでいる人へ。

今現在、誹謗中傷で悩んでる方っているのでしょうか。

皆強いから、もしかしたらそんな人はいないのかもしれない。

ここで言う強い人と言うのは、自分をしっかりと持っている人のことです。

けれど、私は長い間そうはなれなかった。

だからもしかしたら、私みたいに苦しんでる人もいるのかもしれないと思って、届け先はないかもしれないけど書きます。

あなたがにちゃんねるなどの匿名掲示板でひどいことを書かれて悲しくなるのは、当たり前のことです。

あなたは人間です。

人前で発信する人間、という前にただの人間です。

悲しんでいいんです。

ぐちってもいい。

こんなひどいこと言われて悲しい、つらい、むかつくって言っても思ってもいい。

なんの問題もありません。

しっかり悲しんでください。

それはあなたが人間である最大の証拠です。

誰だって人に認められたいという欲求を持っているから、つらい思いになるのは至極当たり前のことです。

「その仕事を選んだんだから我慢しろ」

と言ってくる人はだいたい見知らぬ他人に誹謗中傷をされたことのない人間だと思います。

そんな人の意見を真に受けて、そんなことにも我慢できない自分はダメなんだなんて思わなくていい。

人間として豊かな感情を持っているだけのことです。

だけど、分かってほしい。

まるで数千人も居るかのように思えるあの匿名掲示板の中には、もしかしたら10人くらいしかいないのかもしれない。

どうしても、すごく大人数の人から中傷されているような感覚に陥ってしまうと思う。そういうものだと思う。

見なければいいのに気になって1日に何度も何度もサイトを訪れてしまうかもしれない。当たり前です。

けれどよく聞く言葉だけれど、あなたのことを肯定してくれている人もたくさんいるはずだ。

現実世界にも、その匿名掲示板の中ですら。

そこをもっとしっかりと見てほしい。

あなたを肯定してくれる人を、否定しないでほしい。

そして、そのあとは、自分のしていることに自信を持ってほしい。

これだけで、この悩みはほぼ解決したと言って良いかもしれない。

もし自分に自信が持てないなら、もっと自分に向き合うべきです。

本当にやりたいことと現実がずれている可能性が高い。

自分のやりたいことを思い出してそこにむかって行動していると、他人の意見(特によく分からん中傷は)ってのはまじでどうでもよくなります。

やりたいことが見つけられない人はこちらの記事を読んでね。

 

www.ishikawayumi.jp

 大丈夫。どんな感情を持っても大丈夫だよ。

誹謗中傷をしてしまう人へ。

この記事を読んでくれている人で、そちら側の人もいるのでしょうか。

最初にクソだなんて言いましたが、あなた自身は心からそれを楽しんでいるのでしょうか。

人に陰でしねといい、追い込んで、つらい思いをさせて、それに心から満たされるのでしょうか。

してしまう側の人も、自分と向き合う必要があるのではないでしょうか。

一体何に不満を持っていて、何にそんなにイライラしてそんな書き込みをしてしまうのでしょうか。

もしかしたら、その対象になる人への愛なのかもしれない。

嫉妬なのかもしれない。

ただ単に暇つぶしなのかもしれない。

人を傷付けることが暇つぶしなら、今すぐ辞めた方がいい。

暇つぶしならいろいろあるもん。

私がこのブログを始めたきっかけになったプロブロガーのしみさんのブログに暇つぶし方法がたくさん書いてあるから参考にしてみて。えっ

blog.hanauta18.com

その誹謗中傷が愛ならば、伝え方を考え直した方がいいかもしれない。

その形の愛は、相手もよく分からなくなって受け取りにくいもんです。

嫉妬からの行動ならば、そこにあなたの本当にやりたいことが隠れているのかもしれない。

どこが気に障って嫉妬しているのか、せっかくなので深く考え直してほしい。

大丈夫。嫉妬もごく当然の感情。私だって巨乳の可愛いグラビアアイドルたちにずっと嫉妬ばかりしています。おっぱいをくれ

私が誹謗中傷を気にしなくなって。

私は、18歳からつい1年くらい前まで10年以上、ずっとブックマークににちゃんねるの自分のスレッドが入っていました。

時間があるたびにそこのページに行き、一喜一憂して。

とてもしんどかった。

けれど、自分が本当にやりたいことを見つけてそこにむかって行動して行くうちに、もう必要がないと自然に思えた。

なので今はもう見ていません。

見なくなったので、もう私の世界からはなくなったのです。

他人の意見を聞かない、とはまた違います。

普通に生きてりゃ他人と揉めたり、ダメ出しされたり、自分の自信のあることに意見されたりなんて全然あるし。

けれど、まず大事なのは自分はどうありたいか。

その上で誰の意見を自分は大切にするのか。

それに匿名掲示板は必要ないなと、思っています。

本当に自分のことを思ってくれての批判ならば直接言ってもらえる。

ちゃんと届いてきます。

それに、やりたいことをやってると、ほんとにそこを気にしている時間があまりありません。

ネット開くにしてももっと知りたいこと、調べたいことたくさんあるし。

そうじゃない時は好きな人と過ごしたいし好きなものを食べていたいし。

結局のところ、自分が楽しいことを見つければ、もう大丈夫なんだよ。と言いたいです。

 

匿名で他人を傷付けようと誹謗中傷する奴、例外なくクソだと思っています。まとめ

いかがでしたでしょうか。

クソとかかいちゃったのでまたお母さんに「そんな言葉づかいしちゃだめ」って言われるかもしれません(そこ?)

しかし私なりの表現方法として使わせていただきました。

普段はもっとナチュラルに使いこなします。くそおいしい!とかね。

ま、仲よくやろうぜってことです。

にちゃんねるでの私の個人的なスレッド、10年間で10スレ目くらいまでいったんだよね。

これってよくよく考えてとても有り難いことだす。

ずっと気にかけてくれてるわけだもんね。やっと感謝できます。

今日も過去の自分へ。