また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

アラサー女性にオススメの本!(随時更新)

こんにちは。
アラサ―こじらせ女優の石川優実(@ishikawa_yumi)です。

アラサー女性にオススメの本!

f:id:y-i-epicday-1-1:20180124225210j:image

今日は、私が30歳までに読んだオススメ本を紹介します。どれも読みやすい本ばかりです。

オススメ本・小説編

冷静と情熱のあいだ

江國香織さんと辻仁成さんが交互に雑誌で連載していたもの。
オススメは連載当時と同じように、交互に読む方法。
(赤の1→青の1→赤の2→青の2というように)

もう別れてしまった元恋人同士の物語。
読みながら過去の恋人のことを思い出しました・・・
ヨーロッパにも行きたくなります。

あまからカルテット

ランチのアッコちゃんが特に有名な柚木麻子さんの小説。
昔からの親友女4人組の様々な物語。
バリバリのキャリアウーマン・料理上手の主婦・長い間恋愛できずにいるピアノ講師・美容部員の女の子・・・
色々なタイプの女性が出てきます。
私はこの本を読んでる途中に地元の親友たちに会いたくなって帰りました。笑

とにかく、女友達ってサイコーってことです!

思いわずらうことなく愉しく生きよ

仲の良い三姉妹のお話。
この三人がとにかく個性的。
その中でDVにあっている姉のためになんとか助けようとみんなで協力します。
個々の恋愛の話もあり、色んな恋愛の形があるものだなぁと感じました。
長いですが比較的短時間で読めた記憶があります。

紙の月

宮沢りえさん主演で映画化もしました。
私は小説を先に読んでいたのですが、映画はちょっと物足りなく感じてしまいました。
ごく普通の真面目銀行員主婦が若い男と出会い何かが壊れていく物語。

読んでいて胸が苦しくなりました。
ただ単に責められない。
誰にでも起こり得る可能性のある事件だと感じました。

愛には少し足りない

二十歳そこそこの頃に唯川恵さんの本をよく読んでいたのですが、30歳が近づいて改めて読んだ時にものすごく共感したし、やっと自分ごとのように感じてきたのを覚えています。
まだ結婚していない女性に特に支持される作家さんなのではないでしょうか。
唯川恵さんはエッセイもあるのでそちらもオススメです。
一人で生きていく覚悟をしようかな、と思いました。

オススメ本・エッセイ

壇蜜日記シリーズ

題名の通り壇蜜さんの日記が本になったものです。
グラビアやテレビで見ている彼女のイメージが少し変わりました。

意外とネガディブなところがあって、意外とそんなこと思うんだ!ということもあり、なんだか少し身近に感じられて私はこの本で壇蜜さんが大好きになりました。

笑える日記も沢山あります。私は壇蜜さんの笑いのセンスが大好きなようです。

やめてみた。

私はこの本を最初本屋さん全部立ち読みしたのですが、号泣してしまいました。笑
ちゃんとその後購入しました。

作者の方は色々なものをやめていきます。
きっかけは炊飯器が壊れて土鍋でお米を炊くととても美味しく、炊飯器をやめたことから始まるのですが、その他掃除機などの物から、習慣や考え方まで・・・

毎日生きてると、これがないと生きていけるわけがない、って思い込んでいることがあるんですよね。
ひょんなことでそれがなくなっても意外といけた・・いやむしろ、ない方が良いかも!?
そんなことやものや考え方や習慣が、あなたにもあるかもしれませんね。

アラサーちゃん無修正

壇蜜さんでドラマ化もされました。
元セクシー女優峰なゆかさんの漫画。
世の女性の本当の気持ちを書いてくださっています。

女性を神聖化している男性にはちょっときついかもしれないですけど、現実を知ってほしい気持ちもありますのでご紹介しておきます。

オススメ本・自己啓発本

ありのままの自分に◯をつけよう

私が自分に対して思う気持ちが本当にガラッと変わった本でした。
それまでは本当に自分のことが大嫌いで、自分に対してダメ出しばかりする毎日でした。
しかしこの本を読んで、無条件に自分のことを好きになっても良いんだと思うことができました。
今でもダメ人間な私ですが、こんな私でも幸せに生きています。
自分のダメさを許せたので、他人にも寛容になれた気がします。

行こう、どこにもなかった方法で

以前、これだけの感想も書きました。
おしゃれな家電メーカーバルミューダの社長が書いた本です。
すごいエネルギーが本から伝わってきて、あっっというまに読み終わりました。
とにかく前向きになれる本。
無理なことなんて何一つないんじゃないかな、と思わせてくれます。 

www.ishikawayumi.jp

 

アラサー女性にオススメの本・まとめ

思い出したら随時更新していきたいと思います。
私難しい本は読めないので、紹介した本は全部読みやすいはず。
大変オススメです。
本を読んでる時間って、他のことぜーんぶ忘れて夢中になれる幸せな時間ですよね。

読書の時間が取れるって、とても贅沢なことだと思いました。