また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

30周年突入!B’zのオススメ曲・ブラザーの方向け

こんにちは。グラビア女優の石川優実@ishikawa_yumi)です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20180320181755j:image

本日はB'zの30周年記念に向けて、ブラザー向けにオススメ曲を書きたいと思います。
(B'zファンのことをブラザーと呼びます。)

以前書いた初心者向けの記事はこちら
>>30周年突入!B'zのオススメ曲・初心者の方向け - また余計なことを・・・

ブラザー向けなんで、オススメというよりも私はこの曲好きなんだけどあんたはどう!?という感じのスタンスです。

30周年突入!B’z開催予定イベント

オススメ曲に入る前に、30周年に向けて色々なイベントがあるみたいですね!ワクワクしています。
今のところ発表されているものをまとめておきます。

5年ぶりに開催のB’z、Pleasureツアー

(通常のアルバムツアーとは違って、周年に行われることの多いツアーです。前回は25周年Pleasure 2013 ENDLESS SUMMERツアー)
沖縄から始まり、今回関東圏は日産スタジアムでも味の素スタジアムでも開催されます!豪華ー!!

www.bz-vermillion.com

 

B’z 30th Year Exhibition "SCENES"1988-2018

4月1日から有楽町インフォスにて、B’z初の大型エキシビションが開催されます!
様々なコラボグッズが販売されたり、ライブの衣装が飾ってあったり、とっても楽しみです!

前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分かれていて、
前期が2018年4月1日(日)から5月6日(日)、
後期が2018年5月11日(金)から6月15日(金)です。

www.bz-vermillion.com

 

アメトークにて初のB’z芸人!!

2018年3月22日(木)

www.tv-asahi.co.jp

過去にロフトプラスワンで、吉本の芸人さん方が「B’z会」というものを開催してくださっていたので私もよく行っていました。今回の出演者の中ではハロー植田さんが出ていらっしゃった記憶が・・・

その他当時のB’z会には、ブロードキャスト!!吉村さん、LLRさん、佐久間一行さん、ボルサリーノ関さん、ノンスモーキン菊池さん、田畑藤本田畑さん、ニブンノゴ!大川さん、長澤のぶとしさんが出演されていました。たまにゲストで、博多大吉さんがいらしたりもしました。豪華ー!

 

注目のイベントはこんな感じですかね。随時更新していきます。
それでは早速、ブラザー向けのB’zオススメ曲を紹介していきましょう。

30周年突入!B’zのオススメ曲・ブラザーの方向け

今回はエキシビションのように、前期と後期に分けて、そしてアルバムごとに書いてみようと思います。

B’zのオススメ曲・ブラザーの方向け1988-2002

「RISKY」より

Risky

Risky

  • B'z
  • ロック
  • ¥250

EASY COME EASY GO!

6枚目のシングルであり、4thアルバム「RISKY」からの先行シングル。

ミドルチューンっていうんですかね?バラードでも激しい感じでもなく、初期のB’zって感じの曲です。

歌詞の中ある「昔卒業の寄せ書きに 書いたことのあるくさい言葉 逆境にくじけるなと今 自分に言い聞かせて」
実際に稲葉さんが学生時代寄せ書きに書かれた言葉だそうです。

ライブではたまにアコースティックバージョンで歌ってくれて、こちらもまた素敵です。

www.youtube.com

 

 「IN THE LIFE」より 
  Wonderful Opportunity

 

5thアルバム「IN THE LIFE」に収録されている曲です。
大黒摩季さんがコーラスで参加されています!

「トラブルは素晴らしいチャンス(チャンス!)」の(チャンス!)←ここ。

サビで結構韻踏んでます。稲葉さんはちょいちょい韻踏みます。
例)・You,liar liarもう信じられないや

・そのポケット ボケっと してないで探れ

・身分の区分 忘れ 光浴びなさい さだめを変えてくのはお前の気分

その他にも色々!

この曲は本当に前向きな曲で、元気がないときに励まされます。

「楽になりたい 泣き出したい いつか今を軽く笑い飛ばしたい なんとかなるよ」
ってとこの、なんとかなるよにすごく救われました。

ライブでは稲葉さんと一緒に軽く踊ります。
私は何回やってもこの踊りが覚えられません。笑

あいかわらずなボクら  

こちらも同じくアルバム「IN THE LIFE」収録曲です。
とっても短い曲なのですが、私は人生の全てがこの曲に詰まっていると思っている。
「どこに行ってもいい 道なんていくらでもある」って、切羽詰まってると思えなかったりするんだよね。けど実際、本当はどこに行ってもいいし道なんていくらでもあるんだよね。

ちなみに25周年のライブの時は、松本さんも含めバンドメンバーみんなでキャンプファイヤーを囲みながらこの曲を歌っていてほっこりしました。
まさかのTAKが「いままっで〜」って歌い始めた時の会場のどよめきがウケた。笑

www.youtube.com

「RUN」より 
RUN

 

6thアルバム「RUN」収録曲です。このアルバムは人気曲「ZERO」も入っております。
周年で行われるPleasureツアーの最後に歌われることが多い印象のこの曲。
これからも一緒に走り続けて行こうじゃないかーって稲葉さんがブラザー達に言ってくれるんです。

印象的な歌詞は、
「人間なんて誰だって とても普通で 出会いはどれだって 特別だろう」

 

「FRIENDS」より

こちらはミニアルバムです。この一枚がストーリーになっています。
B'zで一番有名かもしれない、「いつかのメリークリスマス」は実はシングルで出ていなくて、このミニアルバムに収録されております。
いつメリを単体で聴くよりももっと色々と思うことが出てくると思います。
題名、FRIENDSですからね。

恋じゃなくなる日

もしかしたらB'zで一番好きかも。ブラザーからの人気も高い曲です。
恋なのか、愛なのか、友情なのか、なんなのか・・・?

かつては愛し合っていたけれどもう今は何か違うのかもしれない。
とにかく曇ったままのこの気持ち。

恋だから会うと壊れるかもしれない、それを知っているのに会いたくなるのは恋だから?

どうしても君を失いたくない

これは一時期、Mステのエンディングで使われていましたね。
今の人たちはMステのオープニングの音楽がTAKの曲だということを知っているのだろうか?

この曲で答えが出たような出ていないような、私はそう感じます。
答えはひとつじゃないっていう答えが出たのかな。

The 7th Blues」より
LOVE IS DEAT

「暗黒時代」と呼ばれる7thアルバム「The 7th Blues」収録曲ですが笑
私はこのアルバム大好きです!初の二枚組。確かにヘビーな曲が多い印象です。

このアルバムでのお気に入りは他に

おでかけしましょ

ライブで聴くととっても痛快な曲です。稲葉さんが走り回っている。
人に聞いた話や噂話ばっかりしてないで、とにかく実際にお出かけして見て聞いて触れて、そこからだぜ!みたいな曲です。かな?笑

MY SAD LOVE

これはとても切ない片想いの曲!初期の頃は稲葉さんが多分年上の女性に振り回される感じの歌詞が多いですよね〜。
この曲は可愛らしい片想い。

闇の雨

切ないけど題名の割に爽やかな歌。
これもライブでレア曲!

これはもうバッチリ不倫の歌!という印象。
春に聴くと本当に切なくなります・・・

 

「LOOSE」より 
 夢見が丘
8thアルバム「LOOSE」収録曲。
オリジナルアルバムで一番売れたのはこのアルバムなのかな?「LOVE PHANTOM」や「ねがい」など、人気曲がたくさん収録されています。
 
B'zの中でも夢見が丘は名曲!という方は多いんじゃないのでしょうか?
私B'zの曲でこの暗いとも言えないなんとも言えない感じの曲調がとても好きなんです。
 

滅多にライブで聴けませんが、私は25周年のPleasureツアー in多治見で聴けました!これがB'zライブ初参戦だったのでとてもとても感動しました! 

「SURVIVE」より
泣いて泣いて泣きやんだら

9thアルバム「SURVIVE」収録曲。私はこのアルバムからB'zを聴くようになったので、思い出深いアルバムです。

この曲は、失恋した好きな女の子を励ましえてあげる歌なんですよね。

「冗談言ってあげるよ変なのを 悲しみちょっと消えるなら」
「歌ってしまうんだ どうしても うるさく思わないでしょね」

という歌詞が稲葉さんらしくお茶目だなぁって思います。
失恋したら誰か歌ってくれないかなー・・・

だったらあげちゃえよ

同じくアルバム「SURVIVE」より、これはいわゆる断捨離の歌だと思っています。笑

なんだかごちゃごちゃ悩んでいるときに聴くと、「もう捨てちゃえ〜!!」ってなれる曲。

「なぁなぁお前な それはいらねぇな なぁなぁそれじゃあな 大したことねぇな
なぁなぁ もっとな スッキリさっぱりな なぁなぁなんだかなぁ」

っていう、歌詞には載ってない部分の大合唱が大好き。

ゴミの日に出してしまえ!!

 

「Brother food」より

 ロック色が強いアルバムです。

 

夢のような日々 

私はこの曲、ちょっと「あいかわらずなボクら」に似てるなーなんて勝手に思っています。
がむしゃらにやってやるぜー!行動するべし!っていういつものノリでなくて、ゆるく楽しいことをひたすらみんなでやっていきましょ、そうすれば夢はいつのまにか叶ってるよん、みたいな感じの曲です。

 SKIN

この曲切なくて暗くてエロくて私は大好きです。笑
常に相手と一体化してしまいたいと思っている私にとってはめっちゃ聴きたい曲です。

「The Mixture」より

このアルバムは、セカンドビート(シングルの二曲め、B面の曲をB'zはこう呼びます。)のベスト盤です。

 

YOU&I 

これはB'z1切ない曲なんじゃないのかな?と思っています。
曲調明るいんですけどね。「ねがい」のセカンドビートでございます。
2015年のLIVE-GYM、「EPIC NIGHT」でで初めて歌ってくれたんじゃないのかな?
あの時の興奮と言ったら・・・!

あなたがいなければ、こんなに辛い気持ちにならずに済むのにー!って歌詞ですが、最後には出会えて良かった。ってちゃんと思える曲です。

JOY

とっても穏やかな曲調の歌。
私は稲葉さんが歌ってるところ見たことないなぁ・・・
「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」のセカンドビートなので、知っている人も多いかもしれません。

曲調が穏やかであんまり分かりにくいかもしれないですけど、これも自分の大切な相手には他に大切な相手がいる、っていう歌詞ですよね。

切ないん。

「ELEVEN」より 
Seventh Heaven

韻踏みまくってます!
考えすぎてしまう自分を責めて責めて責めまくるって経験、ある人多いんじゃないかなぁ。そんな人へプレゼントしたいとっても前向きで素敵な歌詞。
ただただ喜ぼうぜ!

May

これはね、シングルの中でちょっと影の薄い曲なのかなぁ・・・
しかし私はシングルの中で一番好きなのです!
しかしライブジムで聴いたこともなければ映像化もされていない。
毎月開催されているB'zのライブ映像をクラブで楽しむ、みたいな企画が公式であるのですが、こちら

www.bz-vermillion.com

初回だけ行ってそのときに初めて観たかな?未公開の映像もそのとき流れたので・・・

とっても切ない曲なんだけど、始まりがチューリップにしか聴こえないって母親が言うもんだからそんな印象です。笑
けれど素敵な曲。切ない。

「GREEN」より

このアルバムは爽やか〜!!夏っぽいアルバムです。一般受けしそう!!

SURFIN'3000GTR

この曲を聴くと、どんなにかっこ悪くても良いからやってやろう!って気になります。私は舞台前とかよく聴いていた。

「笑いたいやつは笑えよbaby 一生忘れないよ」

全くおんなじこと私も思ってます。笑

Blue Sunshine

爽やか切ない曲ですが、私好きすぎて出演したイメージDVDのタイトルに使ったことがあります。笑

片想いの相手は、好きな相手と電話してるのです・・・
「どこでも送ってくよ 望む場所があるなら バイバイ」

いやーん爽やかで切ないなぁ。

B’zのオススメ曲・ブラザーの方向け2003-2018

「BIG MACINE」より 

実は私、この時期は少しB'zから離れてたので後々しっかり聴いたのですが、意外と名曲が多いです。

 ROOTS

壮大な曲です。曲調も歌詞も。地球規模な感じ。

なんだかいろんなことがちっぽけに感じる歌。

「誰もが同じものを 同じとき同じように 愛せないけれど
 今は まだ泣かないで いつか会える日のために」

「THE CIRCLE」より

このアルバムに関しては、曲も好きな曲ありますが私はライブDVDが大好きですね〜。 

睡蓮

月を見ながらお酒が飲みたくなる曲です。
切なくて寂しくなるんだけど、それが良い!B'zは歌詞に月がよく出てきますね。

Brighter Day

全部英語の歌詞です。
多分ですけど、もう2度と会えない大切な人。
とてもとても辛いけど、消えてしまいそうになるけれど、それでも今こそ変わるときなんだ。輝ける日々へと続く道を見つけよう。
みたいな和訳だったと思います。

曲調もとっても素敵。

「 The Best "Pleasure II"」より
 ARIGATO

全く変な題名ですよ。笑
BANZAIに続きね・・・笑

この曲、当初は「そこに誰もいなくても」という題名だったようです。
しかしそれだと暗すぎるとかなんとかって理由で ARIGATOになったそう。

私はこの歌を聴くといつも胸をぐっとえぐられたような気分になる。
だけれどえぐられたまま、そのままでも進まなきゃいけないんだなって思う。

「MONSTER」より

様々な曲調の歌が収録されているアルバム。

 

SPLUSH!

これはエロい曲。
「あなたの中でビュンビュンほとばしる!」

 恋のサマーセッション

これはライブが最高です!笑
稲葉さんお茶目!ぜひ観て欲しいな。

夏の爽やかな恋の歌だよー。夏休み!!大人の夏休み!!

 

「ACTION」より

こちら私のお気に入りアルバム!全曲大好き。 

 

純情action 

このアルバムはテーマがまさに「action」ということで、簡単に言うと行動しましょう。っていうことなんですけど、その第一曲目。

今こそ変わらなきゃいけないときだ!って歌なのです。

「かっこつけてないで必死な姿をさらすよ 光輝く汗の玉が感動を呼び覚ます」

パーフェクトライフ

これは比較的よくライブで歌われるかな?

パーフェクトなライフってなんなんでしょう?
稲葉さんの答えは、
「完璧に見える人も 皆見えないところで 青筋立てて苦しんでる
 何かに向かい手を伸ばし もがいてるその姿 それこそがパーフェクトなライフ」
だそうです。

当たり前ですけど、完璧に見える稲葉さんだってそうなんですもんね。

「人の評価が気になりながらも 嘲笑 吹き飛ばして 虹の彼方へ」
って歌詞が大好きです!笑われたもん勝ちかなっ。

光芒

一見メロディーも歌詞もとても暗い歌なのですが、最後に前向きになってくれる、とてもとても勇気をもらえる曲です。
前回初心者向けの記事を書いたときにも少しお話ししたのですが、この曲では
「自分を救う それは誰なのか 答えのないまま」
から
「自分を救う それは誰なのか 今さら 答えはいらない」
となるのですが、これは「love me,I love you」で出てくる
「人の心はどうしても何か足りないけれど そこんとこ埋めるべきなのは 恋人じゃない 親でもない ヘイ そうだろ?」
という歌詞とリンクしていると思うんです。

私は幼い頃は(精神的にも)、自分の心は何かに埋めてもらわなきゃと思っていたんです。だからこの歌詞の言いたいことがはっきり分からなくて。

稲葉さんは歌詞に答えを書いていないんですよね。

今になって思うのは、稲葉さんが歌詞に答えを書いていないのは、
「自分の心を埋めるものはなんなのか、それは自分で見つけるべきだ。」
という、そこに辿り着くプロセスも大切だ、ということが言いたかったのかな。って思っています。

オレとオマエの新しい季節

この歌なんか変です。笑
「エルオーブイイーなるものの真骨頂だよ」とか、イイ感じにダサい稲葉節が出てます。笑

珍しくオレとかオマエとか言ってます。
マンネリカップルの曲ですかね。

けどかっこ良い曲です!

BUDDY

うちの妹はこの曲がB'zで一番好きらしいのですが、このアルバムツアーで歌ってもらえず退場曲に使用されていてショックを受けていました。笑

この曲を聴くと、「みんな戦ってるんだな、1人じゃないよな」って思えます。

 「永遠の翼」より
ロンリースターズ

こちらはセカンドビートで、アルバムには収録されてません。
ライブではshowcaseで歌っていますね!

北斗の拳の映画の歌なんです。
歌詞を見ていると、ラオウケンシロウのこと言ってんのかなって感じです。

何が何でも けりを着け合うのがさだめ って言ってますからね。

 

「MAGIC」より

B'z離れしていた人たちで、このアルバムで戻ってきた方は多いんじゃないかな?
昔のB'zっぽい!と評判のアルバムです。

 

 Time Flies

前回のアルバム「ACTION」でもそうでしたが、自分を奮い立たせる系の曲がこの辺りは多い気がしますね。

私この時期、全く行動できない人間だったんですごく説教されている感覚だった気がする・・・笑

「あっという間に命など 燃え尽きてしまうというのに
 様子ばかり伺って 全てが相手と運任せ」

結構ぐさっと来ませんか?笑

long time no see

初心を忘れず!がテーマの曲です。
対人、だけじゃなくて、色々なやりたいこと、ありますよね。
慣れて来たと思った頃に失敗したり・・・
いつだって「久しぶり」な気持ちで。

そしていつだってこれが最後かもしれないということをちゃんと心に刻んで。

「もう会えないかもしれないよ もうヤれないかもしれないよ!」

「C'mon」より
Don't Wanna Lie

とても聴きやすい爽やかな一曲だと思います。
この曲の好きな理由は、
「ややこしいのは 世の中じゃなくて この頭ん中」
という歌詞です。

本当はとってもシンプルなのに、いつでもごちゃごちゃにしているのは他の誰でもない自分なのですよね。

自分に嘘をつかない。それが何よりも、人生をシンプルに幸せに生きるためのコツなのかなーなんて感じてます。

デッドエンド

一見びっくりな題名ですけど、例え夢を見失っても、例え行き止まっていても、それは絶対に無駄なことなんかじゃなくて、それも含めて全て無理やりでも笑ってやろうぜ!って曲だと私は解釈しています。

それでも生き続けていればきっと何かが変わっていくはずだから。

「行き止まりさえもひっくるめ これこそ愛すべき我が道」

「EPIC DAY」より 

 

アマリニモ

旅行会社のCMの曲でした。
夜中の風を感じながら聴きたくなる、切なく寂しい曲。

ふと思い出してしまった大切な人を思って、それでもその寂しさを抱えて前に進もうって感じの歌。

EPIC DAY

いつの日か訪れるであろうEPIC DAY(人生で一度来るか来ないかの最高の日)のために!
その気になればいいよ♪いつでも行けるようにね。

Black Coffee

これは大人の歌って感じ。まさにブラック。

 

30周年突入!B’zのオススメ曲・ブラザーの方向け

いかがでしたでしょうか?
完全に個人的な観点で書きましたので、歌詞の解釈など一般的に言われているものと大幅に違ったら申し訳ありません。

しかし私的にB’zの曲っていつ聞いても、新しい発見が多々あってそれも楽しむ一つの要素になっています。

今回はCDからご紹介しましたが、私はただシングルを聴くよりもやはりライブDVDを観る方が大好きです!

もし今回ご興味を持っていただけたら、DVDを観ることを強くオススメします。

 

www.youtube.com

 オススメDVDはこちら!