また余計なことを・・・

30代、どう楽しく緩やかに生きよう

軽井沢贅沢女子旅・一泊二日オススメコース

こんにちは。
アラサ―こじらせ女優の石川優実(@ishikawa_yumi)です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171217215020j:image

軽井沢贅沢女子旅・一日目

本日は、東京から新幹線で1時間ちょい!!冬の軽井沢への女子旅オススメコースを紹介します。

軽井沢と言えば夏の避暑地のイメージが強いでしょうか。
冬も意外と良いんですよーこれが。

それでは行ってみましょう!!

軽井沢贅沢女子旅・交通手段 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213185631j:image

交通手段は、東京からですと北陸新幹線で向かうのが一番早く快適に行けます。

今回は贅沢と銘打っているくらいなので、グリーン車に乗りました。
軽井沢までならプラス2,000円でグリーン車に乗れるのです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190454j:plain

ICカードケースはポプテピピックです。
乗車時間は1時間15分ほどです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190419j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190428j:image

コンセントあり。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190435j:image

広々とした車内。

北陸新幹線は、グリーン車の上に更にグランクラスという車両がありますが、東京軽井沢間はプラス5,000円ほどになりますが軽食やドリンクサービスが付かないので、グリーン車で十分かと思います。
けどグランクラスの車両はすんごいです。
新幹線のファーストクラスと言われています。
詳しくはこちら

www.jreast-shinkansen.com

東京から軽井沢なら、高速バスという手もあります。
こちらはお手軽でオススメ。
\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/
>>高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

そして軽井沢に到着!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190447j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190502j:image

12月は改札を出たところに大きなクリスマスツリーが飾られます。

降りた瞬間、東京との空気の差にびっくりします。
本当に寒いです。
お昼間はまだ陽が出ているのでましですが、夜になるにつれてとても冷え込むので絶対に温かい格好で行って下さい。

やり過ぎかな?くらいの防寒でお願いします。

軽井沢女子贅沢女子旅・ショッピング

私のオススメコースは、軽井沢駅の目の前にあるプリンスショッピングプラザにまず行くこと。

 

www.karuizawa-psp.jp

私ね、ここのアウトレットだいすきなんです。
私くらいの年齢の女性が大好きなブランドがたくさん入っているんです。

アウトレットって、行ってもあんまりピンと来ずにいつも見て終わる・・・
ってパターン多くないですか?

ここのアウトレットはそういうことがあんまりないんですよー。
泊まりで軽井沢に来た時は、まずいくつかショップをチェックして気になるものがないかぱーっと見てまわり、メモしたりして次の日帰る時まで気になったものがあったら再び寄って買って帰る。という計画でショッピングしています。

アラサーの女性が好みそうなお店は、
NATURAL BEAUTU BASIC
NANO・UNIVERSE
MARC JACOBS
URBAN RESEARCH
EDIFICE IENA
GUCCI
COACH
SHIPS
RonHerman
NIKE
adidas
PUMA

などなど・・・
盛りだくさんですよ!
ぜひサイトをチェックして見に行ってみて下さい。
とっても広いし、緑もたくさんあって癒されます。

軽井沢女子贅沢女子旅・ランチ

今回のランチはこちらに伺いました。
酢重正之さん。

www.suju-masayuki.com

銅釜で炊かれたご飯がとっても美味しいお店です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190520j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190527j:image

ランチのメニューは、どれもお味噌汁とご飯のセットが付いて来ます。
2000円行かないくらいのメニューばかりです。
f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190538j:image

私は信州味噌のサバ煮の定食をいただきました。
夜ご飯のことを考えてお米は少なめにしましたが、どれだけでも食べれそうなくらい美味しかったです・・・!
お米がピカピカしていた。

軽井沢女子贅沢女子旅・観光

旧軽井沢銀座

軽井沢に来たら絶対に寄って欲しいのが、旧軽井沢銀座
以前は冬は休業のお店が多かったのですが、今は北陸新幹線が開通したこともあり冬でも楽しめます。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190601j:image

 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190613j:image

有名なミカドコーヒー。
モカソフトが大人気。f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190621j:image

私は寒かったのでコーヒー飲みました。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190643j:image

たくさんあるジャム屋さんの中でも有名な沢屋。りんごのジャムがとっても美味しいです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190652j:image

腸詰屋。ここからギフトでソーセージ送れます。
その他にも、昔ながらの商店や、はちみつ、パン屋さん、伝統の軽井沢彫のお店などが並んでおり、そしてそんなに長い距離でもないので気軽に楽しめます。
お土産買うならこの通りが良いです。

建物もいちいちおしゃれなものが多いんですよね。 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171217094822j:image

こちらは軽井沢観光会館。
ぜひフラフラっと歩いてみて下さい。

旧三笠ホテル

設計・施工が日本人の手による明治後期の純西洋式の木造ホテル。
明治・大正時代を築いた著名人が訪れた面影を今に伝えています。
昭和55年5月、国の重要文化財に指定。

軽井沢町HPより

開閉時間は9時〜17時(入館は16時半まで)
入場料は大人400円 子ども200円です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190716j:image

冬の間に工事するんですかね。
なんかやってました。
見学に支障はありませんでした。
軽井沢はこんな素敵な建築物がたくさんあります。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190725j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190735j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190743j:image

これが軽井沢彫です。
現在のものと比べて、柄が日本的ですね。
シンプルでこれも素敵です。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190753j:image

中はとっても寒かったです。
が、客室など、当時のものを実際に見れて楽しかったです。

白糸の滝

こちらは更に気温が低いんじゃないでしょうか。
しかし、ただでさえ空気の澄んでいる軽井沢の中でもまた別格の気持ち良さ。
こんなに寒い12月の平日なのに、人が沢山いました。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190805j:image

マイナスイオンがすごい。
癒された。
水がとっても透き通っていて綺麗。
夏に来るとまさに避暑地です。

浅間山

この日はこちらが地元の友達と一緒に旅行だったので、車を出してもらっていました。
なので浅間山が見える道を通ってもらいました。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190819j:image

煙が出ていて、山って生きてるんだな。と実感しました。
こちらから見る浅間山は女性的と言われていて、逆から見る浅間山は男性的と言われているそう。
確かにこちらからのアングルは柔らかそうで曲線的。
逆からの浅間山はゴツゴツしていて、力強い印象でした。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171217212713j:image

(こちらは別日に撮った逆側から見た浅間山です。)

軽井沢贅沢女子旅・ホテル

今回の贅沢女子旅ホテルはこちら。

www.villa-ruze.jp

贅沢旅なので、本当は星のやに泊まりたかったのです。
一度泊まったことがあってすごく好きなホテルで。
しかし、12月の平日にも関わらずお部屋が空いてなかった・・・

HOSHINOYA Karuizawa 星のや軽井沢 | 温泉旅館 【公式】

さすが星のや。

しかしこちらのルゼ・ヴィラ、星のやとは全く違う雰囲気ですごく素敵なホテルでした!!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171215000121j:image

入口。
f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190835j:image

到着したらこんな素敵なウェルカムアフタヌーンセットが。 

f:id:y-i-epicday-1-1:20171215000157j:image

ラウンジでお飲み物がフリーなのですが、ローズティーとローズジャムがとっても美味しかったです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171214235947j:image

こんな贅沢なホテル普段泊まらないもんだから、顔がこわばってます。笑

f:id:y-i-epicday-1-1:20171215000048j:image

客室へ。離れになっています。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190901j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190915j:image

贅沢、そして可愛すぎる!素敵過ぎる!!
普通のホテルと比べたら高いですが、夏に来るより全然安く泊まれます。
それに、このホテルのアンティークな雰囲気とクリスマスの雰囲気がとてもマッチしていて、クリスマスシーズンに来て良かったなと思いました。

ホテルの予約はこちらが便利
>>じゃらんnet

 

軽井沢贅沢女子旅・イルミネーション

ハルニレテラス

www.hoshino-area.jp

ハルニレテラスは、星のやが経営している商業施設。ウッドデッキでできたおしゃれな商業施設です。川も流れてる。
大人気スポット。いつもはお昼に来るのですが、今日は夜に立ち寄ってみました。
f:id:y-i-epicday-1-1:20171213190932j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190943j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213190952j:image

夜に来たのはこのイルミネーションを見たかったから。
素敵でしょ?

レストラン・カフェ・雑貨屋・タイ古式マッサージのお店など15店舗のショップが立ち並んでいます。
私のオススメは丸山珈琲。ここのコーヒーとっても美味しいので一度飲んで見て下さい。お昼にコーヒー買って、テラスで飲むのが私は大好き。

www.hoshino-area.jp

f:id:y-i-epicday-1-1:20171217212910j:image

(別日のお昼に来た時のテラス席です。)

 軽井沢高原教会

電車などで軽井沢の広告を見かける時、この教会の率が高いのではないでしょうか?
私が今まで見たイルミネーションでトップクラスでした!

ただ、とにかく寒い。笑
本格的にめっちゃ寒いので絶対に温かい格好をして行ってくださいね。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171215000236j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171215000304j:image

私の写真よりも良かったらHPの写真をどうぞ。素晴らしく綺麗です。

candle.karuizawachurch.org

軽井沢贅沢女子旅・ディナー

今回は、ホテルと夕食にはお金をかけよう!と誓ったので、夜はこちらのイタリアン。

モデスト
隠れ家的な雰囲気で、立地的にもかなり暗いとこにありました。
f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191000j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191005j:image

軽井沢って、どのお店も建築物が本当にオシャレで可愛いんですよねー。
見て回るだけで楽しいです。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191013j:imageコースメニューをいただきました。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191019j:image

スパークリンっグ

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191043j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191047j:image

ここまではコースが始まる前の前菜的なやつらしいです。この後からコースが始まります。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191052j:image

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191056j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191059j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191103j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191109j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191112j:image

デザートまでしっかりいただきました。パンもとても美味しかった。

量がとても絶妙で最高でした。

私、よくコースメニューとかって、最後の方お腹がぱんぱんになってしまって美味しかった記憶よりも苦しかった記憶で終わることが多いのですが、モデストさんは全然そんなことなく、しかし足りないなーって訳でもなく、本当に絶妙という言葉がぴったりな量でした。

素晴らしく美味しかったです♡ 

軽井沢贅沢女子旅・温泉

ホテルには普通のお風呂しか付いてませんので、星のやホテルのすぐ下にある日帰り温泉、トンボの湯によりました。

www.hoshino-area.jp

ハルニレテラスのすぐ隣。
こちらも星のやが経営しています。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191120j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191135j:image

こちらの温泉、雰囲気も温泉も最高なんですよー。

とっても綺麗ですオシャレだし、星のやが経営ということで従業員の方も皆さんとても親切。星のやに宿泊中の方も訪れます。

-1°という気温でしたが、温泉から出たあとは全然寒くなくてぽっかぽかでした。
露天風呂もあるよー。

軽井沢贅沢女子旅・二日目

軽井沢贅沢女子旅・朝食

私は朝ごはんマニアなので、ホテルを選ぶ時は朝食のメニューを重要視します。
ルゼ・ヴィラさんの朝食はこんな感じ。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191140j:image

女子に優しい、健康的な朝食です!
暖かい時期にはテラス席で頂けるそう。

こーゆーの大好き。
ヨーグルトが食後じゃなくて食前に出てくるとこが好き。
野菜→タンパク質→炭水化物
という体に良いとされる順番で食べれるの。

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191149j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191152j:imagef:id:y-i-epicday-1-1:20171213191157j:image

ボリューミーなオムレツでしたが、スフレなので食べてみるととっても軽やか。ぱくぱく食べれてしまいます。
ホテルのスタッフの方がとても親身な対応をして下さって、素敵ホテルでした。
泊まれる組数もそんなに多くないので、ゆっくり過ごしたい方にとてもオススメです。

軽井沢贅沢女子旅・ショッピング

最後にもう一度、駅前のプリンスショッピングプラザに寄って昨日気になったものを物色。

そして新幹線に乗って東京に帰りました!

f:id:y-i-epicday-1-1:20171213191202j:image

とっても広いショッピングプラザなので、時間に余裕を持ってお楽しみください!!

軽井沢贅沢女子旅・一泊二日オススメコース・まとめ

いかがでしたでしょうか?
軽井沢って、昔はお金持ちの別荘がある人たちだけが楽しめるとこなのかなと思っていましたが、そうでなくても観光スポットや美味しいご飯屋さんがたくさんありとってもオススメです。

また、冬はとっても寒いですが夏のように激混みではないので行きたいご飯屋さんやホテル等の予約が取りやすい場合もあります。(冬季休業のお店もあるので要注意ですが)

ぜひ一度足を運んでみてください。