また余計なことを・・・

アラサ―こじらせグラビア女優が、30代をどう楽しく生きるか探究して行くブログ

好きな人の都合の良い女になるただ一つの方法

こんにちは。
アラサ―こじらせ女優の石川優実(@ishikawa_yumi)です。

本日は私の大得意分野の記事です。

好きな人の都合の良い女になるただ一つの方法

f:id:y-i-epicday-1-1:20171214111342j:image

私は大好きな人の都合の良い女になることが大得意です。
過去のブログを読んでいただければその実績が分かると思います。

こうすれば彼はソッコー冷める☆彼氏に振られたい人が絶対にした方がいい10個の行動 - また余計なことを・・・

こうすれば彼もあなたにドン引き☆片想いを実らせたくない人が絶対にした方がいい10個の行動 - また余計なことを・・・


本日は皆様に、その方法を伝授したいと思います。

なんでもかんでも許せば都合の良い女

これだけです。これを徹底してやっていただければ、あなたは完璧に好きな人の都合の良い女になることができます。

では、例えばどんなことを許せば良いのでしょうか?

ドタキャンされても許す

例え彼に、連絡なしの当日ドタキャンをされたとしても許します。
その時の心情は、
「きっと何か大変なことがあったに違いない。連絡もできないほどに・・・」
にしましょう。

ドタキャンされたことにごちゃごちゃ言いません。
おとなしく家に帰りましょう。

後日、連絡してきた時は思いきり心配をしましょう。
「大丈夫だった?大変だったんだよね。全然気にしないでね、事故とかじゃなくて本当に良かった。」
と言いましょう。

そうすることによって、彼に「こいつはドタキャンしても大丈夫だ」と思わせ、常習犯になってくれるでしょう。

 

連絡が返って来なくても許す

f:id:y-i-epicday-1-1:20171214172337j:image

LINEがなかなか返って来なくても許しましょう。すぐに既読になるのに気にしません。

「元々あまりLINEをしない人」だと思い込めばなおグッドです。
たまに返ってくると嬉しくて仕方がなくなり、幸せな気持ちを味わえます。

そして更にたまに会えた時にずっとスマホをいじっている様子を見たとしても、何も考えないようにしましょう。気にしません。

 

毎回お金がなくても許す

f:id:y-i-epicday-1-1:20171214172407j:image

遊ぶたびに「今日あんまりお金がない」と言われても許しましょう。
ご飯代もホテル代も、こっちが多めに出して差し上げましょう。

これによってたまにむこうが出してくれるとビックリして、嬉しさが倍増します。
私なんかにお金を使ってくれて有難うと思えます。

 

約束の時間にいつも大幅に遅れても許す

いつも毎回必ず約束の時間に大幅に遅れてくる彼を許しましょう。
連絡なしのドタキャンと比べたら、全然大丈夫よね。
まぁたまにそのまま現れないこともあるけど☆

きっと何か事情があったのです。
そんなところまで考えて私、えらい。
これが相手を愛するってことなのね。と思い込んでおきましょう。

 

何かお願いごとがある時だけ連絡が来ても許す

普段はLINEを返さないのに、何かお願いごとがある時だけは連絡を頻繁にしてくる彼を許しましょう。

更にこっちが何かお願いする時はシカトされても許しましょう。

とにかく全て、
「そーゆー人だもんね。そーゆーところも好き♡」
と、心の中で呟きましょう。
ご本人にお伝えしても良いかもしれません。

 

一緒にいる時ずっとスマホをいじっていても許す

一緒にいる時にずーーーーっとモンストやパズドラをしていても許しましょう。
むしろ自分も話についていけれるように始めてしまいましょう。

月に○万円そのゲームに課金していると聞いてもドン引きしてはいけません。
子どもみたいでかわいいなぁ☆と、30過ぎたおじさんに対して本気で思いましょう。

体も許す

 f:id:y-i-epicday-1-1:20171214172541j:image

これはもう定番です。付き合っていなくても、体を許しましょう。

内容的に、あんまり自分を気持ち良くしようとしてくれなくても、こっちが一方的に頑張りましょう。(色んな感じで)

前戯が5分とかでも文句も言わず、ただただ尽くしましょう。

これによって、彼はあなたの事をお金のかからない風俗的なものかと勘違いしてくれるでしょう。

彼女がいることを黙っていても許…しません

これは許すのはやめておきましょう。

 

好きな人の都合の良い女になるただ一つの方法・まとめ

いかがでしたでしょうか?
これだけ徹底していれば、あなたは必ずや大好きな彼のナンバー1都合のいい女に輝けること間違いなしです!

私はこうはなりたくないな・・・
という方にはこちらの本をオススメしています。